会社概要 マイアカウント カートの中身(0) お問い合わせ



測定器の性能を維持するためには、定期的な校正が必要です。放射線測定器の校正とは、国家計量標準とつながる基準測定器の値(基準値)と、校正対象となる機器の値(測定値)を比較し、機器の正確さを確認する作業のことを示します。

「校正」についてのやさしい技術解説はこちら>>


環境省の除染ガイドラインでは少なくとも年一回校正したサーベイメータで測定する事が定められています。

弊社では、皆様のご要望におこたえできるように、サーベイメータの校正事業を始めさせていただくことになりました。 微力ながら、除染に携わる皆様のお役立てればと存じます。一日も早い除染完了を、避難されている方のふるさとへの帰還を、心から願う次第です。




校正サービスは、
次に記しております順に実施致します。

①お申込み
校正のご用命は「校正申込書」にてお願い致します。
申込書は測定器の種類ごとに分かれております。
   ※こちらよりダウンロードいただけます。
特急対応も承ります(即日及び3日)。

校正の料金表はこちらからダウンロードいただけます。

②お預かり
校正品のお預かりは次の方法がございます。
※測定器に養生を施されている場合は、剥して送付いただきますようお願致します。
1.当社配送:当社より、お客様へ引き取りに伺います。
       校正料金と共に、お引取料金を請求申し上げます。
2.輸送業者:宅配便等を利用し、当社へお送り頂く方法です。
       運賃は、お客様ご負担となります。
3.お客様持込み:お客様が当社へ直接お持ち頂く方法です。

③校正作業
お預かり後、外観や動作状況等の確認を行ったうえで校正を実施致します。
損傷その他異常があり校正を行えない場合、お客様へ連絡し処置をお伺いします。

次の事項について実施致します。
受入検査
外見点検(機能に影響する損傷の有無)、汚染検査(測定器についての汚染の有無)
動作点検(動作異常の有無)
下矢印
受入検査の結果、異常がない場合、校正作業に移ります。
校正作業(ガンマ線照射)
線源:Cs-137
結果書発行(校正結果の記録:指示値、指示誤差、校正定数等)

■線量当量率計(シンチレーション式、GM管式、電離箱式 各種サーベイメータ)
TCS-172B(日立アロカメディカル製)、ホットスポットファインダー、γ-GP3等
校正範囲:1µSv/h〜50µSv/h間で3点以下

■線量当量(積算)計(個人線量計)
標準校正点:10µSv

校正作業(ベータ線照射)
線源:TI-204(公益社団法人アイソトープ協会JCSS校正)
結果書発行(機器効率、換算定数等)

■表面汚染計
TGS-146B(日立アロカメディカル製)、RadEye(Thermo SCIENTIFIC製)等

※修理作業も実施いたします。
TCS-172B(日立アロカメディカル製) ケーブル交換
TGS-146B(日立アロカメディカル製) ケーブル交換ならびにGM管交換

④お届け
校正品のお届けは次の方法がございます。
1.当社配送:当社より、お客様へ直接お伺い致します。
       校正料金と共に、お届け料金を請求申し上げます。
2.輸送業者:宅配便等を利用し、弊社へお送りする方法です。
       校正料金と共に、送料を請求申し上げます。
3.お客様引取り:お客様が当社へお越しいただき
         直接受け取りいただく方法です。

⑤費用について
校正の料金表はこちらからダウンロードいただけます。



ご利用上の注意

・弊社が行っているサーベイメータ、個人線量計等の点検内容、校正線源等は以下のとおりです。
 点検校正できない機種もありますので、予めお問い合わせ下さい。

・実施致します測定器の製品形式
 日立アロカメディカル株式会社サーベイメータ
 TCS-172B(シンチレーション),TGS-146B(GM管)

・お問合せは、電話・FAX・メールにて受け付けております。





お問い合わせはこちらからお願いいたします。


受付時間/9:00〜18:00

受付時間/24時間
下記のMS Excelファイルをダウンロードし、
必要事項を記入後FAXでお送りください。
 TCS 校正申し込み用紙     TGS 校正申し込み用紙 
 HSF 校正申し込み用紙     γ・GP3 校正申し込み用紙 
 線量当量計(積算) 校正申し込み用紙 
 線量当量率計 校正申し込み用紙 
 表面汚染計 校正申し込み用紙 
 TCS-172B・TGS-146B 修理申し込み用紙 

下記お問い合わせフォームに必要事項を記入の上
送信してください。